【教えて欲しい!】正直どれくらい存在するの?フリーランス美容師の人数/統計について解説!

当ブログでは、フリーランス美容師についての有益な情報を発信していますが、

実際のところフリーランス美容師って今どのくらいいるの?🤔

という疑問について、今回は触れていきたいと思います!

  • 独立を考えているけど、そもそもみんな独立するのかな?
  • 実際に今どのくらいの人数がフリーランス美容師として活動しているのか知りたい!

と考えている人に、是非読んでいただきたい内容となっております!

では、行きましょう!

2020年度の従業美容師さんの人数ついて

まずそもそも全国に美容従事者の方は、何人居るの?というお話しから。

こちら北は北海道、南は沖縄はまで全国飛び回って

「あなたは美容師さんですか?」とお伺いするのも一つの手なのですが、

今は便利な時代です。

厚生労働省のwebサイト内にある

「令和2年度衛生行政報告例」の統計表から確認することができます!

この資料には、令和2年度の従業美容師さんの人数は、

54万9935人であると記載されております。

2017年の従業美容師およびフリーランス美容師の人数

では、次に時は遡り、2017年の美容師さんの人数を説明させてください。

2017年11月6日に日経MJ取り上げられた「フリーランス美容師 急増」の記事の中で、

現在(2017年時点)でのフリーランス美容師の人数は、

約8万3000人であると語られておりました。

ここで、再度厚生労働省さんのお力をお借りさせていただきますと…..笑

2017年度の従業美容師さんの人数は、

52万3543人であると記載されております。

つまり、

当時は約16%がフリーランス美容師の人数であると算出できます!

2020年度のフリーランス美容師の人数

さあ、本題の2020年度のフリーランス美容師の人数ですが、

冒頭でお話しさせていただいた、

54万9935人(全国の美容従事者の人数)の約16%が、

フリーランス美容師の人数ですので、

549935×0.16=87989.6

つまり、約8万8000人が2020年度のフリーランス美容師さんの人数であると推測できます!

https://www.instagram.com/p/Cc-Q4mDrJXc/?utm_source=ig_web_copy_link

まとめ

いかがでしたか?

昨今のフリーランス美容師の人数/統計について理解していただけたでしょうか?

美容室が慢性的に抱える問題だけでなく、

コロナ禍で働き方について改めて見直す方が増えたのも、

フリーランス美容師増加の背景であると考えられます。

この記事を読んで、

少しでもフリーランス美容師として独立を考えている方の参考になれば嬉しいです!

SHARELONとは

ShareLonとは>>https://sharelon.net/space/sharelon/

現在ShareLonでは公式ラインも行っております。

公式ラインに登録をすると、

この記事でご紹介したフリーランス美容師と業務委託パターンで、

正確な収益シミレーションもが出せますので、

是非友達追加をお願いします!

https://lin.ee/nJI430V

ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。

今後はシェアサロンの空席状況も配信してまいります。

独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!

フリーランス美容師さんのための相談会も行っています。

(美容業界の現役コンサルタントがキャリア相談を行います)

こちらも、ご興味があればご応募してみてください!

https://forms.gle/1i6QnfBUZJop5Stg7

関連記事

  1. 【フリーランス美容師向け】注目の予約システムLiMEについて徹底解説。

  2. 美容師は何歳で独立するのがいいの?年齢別で解説します!

  3. 【有名インフルエンサー紹介#1】フリーランス美容師ERIKOさんを徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。