【フリーランス美容師必見】決済端末を導入する理由!

近年、フリーランス美容師は爆発的に伸びております。

その背景として、フリーランスになったら正社員に比較し、「収入が増える」「働き方が自由になる」というメリットがあります。
また、独立をするためにはこれまで開業するしか方法がありませんでした。
しかし、フリーランス美容師人口が増えると同時にシェアサロンや面貸しサロンが増えており、開業資金を貯めたり集めなくても簡単に独立することができる時代となりました。
一方でフリーランス美容師になったら全てを自分でこなさなければなりません。

例えば、

  • 薬剤を仕入れ
  • 売上や顧客の管理
  • 勤務先も自分で探す

を行う必要があります。
これに加えて、独立するタイミングで決済端末も購入する必要があります。
この記事ではフリーランス美容師が導入するべき決済端末を解説します。
また、公式のInstagramで決済端末4選を紹介しています。
是非チェックお願いします!

https://www.instagram.com/p/Cbu2iqcFTRY/?utm_source=ig_web_copy_link

決済端末って何?マルチ決済とは?

最近はどこもかしこもキャッシュレスと騒がれている通り、実店舗でのキャッシュレス化はどんどん進んでいます。
キャッシュレス決済に対応するためには、専用端末機や専用リーダーを導入する必要があります。
キャッシュレス決済を導入するにも、さまざまな種類があるため、どのサービスを導入するか迷っている方もいるのではないでしょうか。

  • QRコード
  • 電子マネー
  • クレジットカード

今回は上記3点の決済方法に対応しているマルチ決済端末を紹介します。
例えば、

  • 高額なお買い物:クレジットカード
  • スマートフォンをよく利用している場面でのお買い物:QRコード
  • コンビニなど早く決済したい時のお買い物:電子マネー

など使い方を分けている方も多いと思います。

様々なシーンでキャッシュレス決済は利用される。

これまでは、それぞれの決済に対応するためには、それぞれの決済端末を置く必要があり、それぞれに費用負担する必要がありました。
しかし、マルチ決済端末を導入すると上記の全ての決済に対応することができるため、注目が集まっています。

フリーランス美容師がなぜ決済端末を導入する必要があるの?

上の項目で分けた通り、
美容師の売上は高額でもあり、スマホを利用している場合もあり、急いでいる場合もあるため、全ての決済方法に対応する必要があります。
また、フリーランス美容師全員が導入する必要はありません。
シェアサロンを利用する際は、以下を必ずチェックしてください!

シェアサロンには売上の流れが二つあります。

  1. シェアサロン側がエンドの消費者からの売り上げを一度預かり、フリーランス美容師さんにお支払いをするパターン
  2. エンドの消費者がフリーランス美容師さんに対して支払いを行い、フリーランス美容師さんからシェアサロンに利用料をお支払いするパターン

業務委託サロンだと、1のパターンが多いですが、シェアサロンは8割型2のパターンだと思います。
決済端末を導入する方は、パターン2の方のみになります。

★tips

2023年10月1日からインボイス制度が開始します。
インボイス制度が開始されるとこれまで非課税事業者だった売上1,000万円未満の方も課税対象に切り替わる方が多くなると予想されています。
取引が発生する場合、インボイスを行っている事業者との取引の方を優先されるため、シェアサロン側もフリーランス美容師に売上計上をさせるために、パターン2が採用されると考えています。
※別の投稿で紹介しますので、チェックお願いします!

決済端末の種類

据え置き型

有線で接続し、レジ横に設置して利用する決済端末になります。
紛失する恐れや盗難されるリスクが低くなり、操作が比較的簡単ですので、利用がしやすい傾向にあります。
しかし、移動が不可なので、テーブル会計をすることはできないのがデメリットです。

モバイル型

モバイル型の決済端末はスマホやタブレットの端末と繋げて利用することができます。
回線工事が不要のため導入スピードが早く、持ち運びができるのがメリットです。
また、据え置き型に比べてイニシャル費用が安いため、フリーランスの方向けになっています。
しかし、Wi-Fiやモバイルデータ通信が必要であるため、インターネット環境を整備しておく必要があるのがデメリットです。

結論

フリーランス美容師はモバイル型のマルチ決済端末しかありえない。
シェアサロンは基本的にWi-Fiを準備しておりインターネット環境が整っています。(インターネット環境すら整っていないシェアサロンはお勧めしません・・・)
また、一人一席を利用することが多くテーブル会計がほとんどです。

注意

焦って、マルチ決済端末を導入しないでください!
肌感シェアサロン全体の2割ほどが上記のパターン1の売上の流れになっています。
(大手のEMANONさんもパターン2です。)
事前に売上の流れを確認してから導入に進んでください!

ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。今後はシェアサロンの空席状況も配信してまいります。

独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!

また、現在ShareLonでは公式ラインも行っております。

公式ラインに登録をすると、フリーランス美容師と業務委託パターンで収益シュミレーションもが出せますので、是非友達追加をお願いします

https://lin.ee/nJI430V

フリーランス美容師さんのための相談会も行っています。(美容業界の現役コンサルタントがキャリア相談を行います)

こちらも、ご興味があればご応募してみてください!

https://forms.gle/1i6QnfBUZJop5Stg7

関連記事

  1. 【注意!】業務委託サロンの闇!?業務委託サロンを選ぶ際の注意ポイント

  2. 【フリーランスネイリスト必見】東京都内でおすすめのネイル向けシェアサロン5選

  3. 【ここに行けば間違いなし!】名古屋駅周辺でおすすめのシェアサロン3選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。