【独立希望者向け】フリーランス美容師になったら開業届を提出した方がいい理由を解説!

フリーランス美容師さんは年々増加傾向にあります。
フリーランス美容師を含め美容師さんが独立をする際に必要となるのが開業届。
開業届は税務署に提出することになります。
開業届は、提出する義務自体はなく、提出しなくても罰則などが課せられることはありません。
しかし、開業届を提出すると事業主としての公的な証明になります。
もちろん開業届を提出すればメリットがあり、税制面や信用に直結するため、フリーランス美容師として独立をするなら多少面倒くさいですが開業届を提出することをお勧めします。
今回の記事では、開業届の基礎的な紹介と提出することでどのようなメリットを受けられるかを紹介します。
独立を考えている美容師さんは必ずチェックしてください!
また、インスタグラムでも開業届について解説しています!
ぜひご確認ください。

インスタグラムはこちら>>>

そもそも開業届とは?

開業届とは個人が新たに事業所得、不動産所得、三輪所得が発生すると事業を始めたときに、活動する上で開業することを税務署に知らせる届出のことを指します。
開業届の正式名称は「個人事業の開廃業届出書」になります。
また、開業届は事業開始から1ヶ月以内に提出する必要があります。(国税庁より

開業届を提出するメリット

開業届を提出すると以下4点のメリットがあります。

  1. 青色申告ができる
  2. 小規模企業共済に加入できる
  3. 証明書の代わりになる
  4. 屋号が作れる/屋号付きの事業口座も作れる

以上4点を詳しく解説していきます。

1,青色申告ができる!

開業届と共に青色申告承認申請書を提出すると確定申告時に青色申告が可能になります。
青色申告をすると最大65万円の特別控除が受けられます。
単純に所得税から65万円が差し引かれるということです。大きいですよね!
その他には、「翌年以降に赤字を繰り越せる」「家族への給与を経費にできる」「30万円未満の施策を取得した際は一度に計上できる」「貸倒引当金を経費にできる」など節税面でメリットがあります。
青色申告についてはインスタグラムでも紹介しています!チェックお願いします。

確定申告〜報酬と経費〜はこちら>>
確定申告〜3つのポイント〜はこちら>>
確定申告〜控除の活用〜はこちら>>

また、別記事で詳しく青色申告について紹介します。

2,小規模企業共済に加入できる

小規模企業共済とは、退職時や廃業時に給付金が支給される制度です。
フリーランスになると会社員と違い、退職金をもらうことができません。フリーランス(個人事業主)は小規模企業に該当するので、入らない理由がないと言えます。
こちらも開業届を提出しないと受けられない特典なので、要注意です!

3,証明書の代わりになる!

年齢を重ねればそれ相応に契約や融資などを行う機会が増えます。
例えば、事務所の契約(シェアサロンの契約等)、融資の申し込みなどの際に開業届を提出していれば開業届の控えを証明として使えます。
新たに事業を興したり、親になる場合お金を借りるシーンがあるかと思います。必ずチェックしておきましょう!

4,屋号が作れる/屋号付きの事業口座も作れる!

4つ目のメリットとしてあげるのが、屋号が作れるという点です!
そして開業届の控えを持参し、銀行に行けば屋号付きの事業口座も開設することができます。
屋号の入った銀行口座をつくれば、顔が見えない商売を行う際に(ネットショップ事業など)個人名義で行っていると信用性がないため、信用性が増します。

開業届を提出するデメリットも潜んでいる・・。

会社員から脱サラして個人事業主を始める場合(ほとんどのフリーランス美容師の方が該当すると思います)は開業届を提出すると失業保険を受給できなくなります。
個人事業主として働いているため、失業状態とはならないことが理由です。
また、配偶者の扶養に入っている場合(このパターンは少ないかもしれません)は医療保険組合によって扶養から外れてしまう可能性もあります。

開業届の提出するのを忘れてしまった場合は?

上記の通り、開業届は事業開始から1ヶ月以内に提出するのが国税庁が決めた原則です。
ただし、事業開始とは何を持っていうか自体は定められていないため、提出が遅れた場合も特に罰則はありません。
(この記事を見て初めて開業届について知った方もセーフです^^)
そのため、事業を準備している段階で開業届を提出する人もいれば、事業が軌道に乗ってきたタイミングで提出する人もいます。
提出することを忘れている方も速やかに提出することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
前述の通り、開業届を提出すると信頼が増し、節税にもなるため開業届を提出しない理由があまりありません。
開業届は10分ほどで作成することができます。
多少面倒くさい作業ではありますが、サクッと済ませておきましょう!

改めて下記の4つのメリットがあることを覚えておいてください!

ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。今後はシェアサロンの空席状況も配信してまいります。
独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!
また、現在ShareLonでは公式ラインも行っております。
公式ラインに登録をすると、フリーランス美容師と業務委託パターンで収益シュミレーションもが出せますので、是非友達追加をお願いします
https://lin.ee/nJI430V
フリーランス美容師さんのための相談会も行っています。(美容業界の現役コンサルタントがキャリア相談を行います)
こちらも、ご興味があればご応募してみてください!
https://forms.gle/1i6QnfBUZJop5Stg7

関連記事

  1. フリーランス美容師は1日何人のお客様を施術してるの?【美容師は時間単価が命】

  2. フリーランス美容師の給与ってぶっちゃけどうなる?!

  3. フリーランス美容師になるデメリット3選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。