【フリーランス美容師さん必見】Square Readerを徹底解説!

近年、フリーランス美容師は爆発的に伸びております。
その背景として、フリーランスになったら正社員に比較し、「収入が増える」「働き方が自由になる」というメリットがあります。
また、独立をするためにはこれまで開業するしか方法がありませんでした。
しかし、フリーランス美容師人口が増えると同時にシェアサロンや面貸しサロンが増えており、開業資金を貯めたり集めなくても簡単に独立することができる時代となりました。
一方でフリーランス美容師になったら全てを自分でこなさなければなりません。

例えば、

  • 薬剤を仕入れ
  • 売上や顧客の管理
  • 勤務先も自分で探す

を行う必要があります。

加えて、独立するタイミングで決済端末も購入する必要があります。

決済端末って何?マルチ決済とは?

最近はどこもかしこもキャッシュレスと騒がれている通り、実店舗でのキャッシュレス化はどんどん進んでいます。
キャッシュレス決済に対応するためには、専用端末機や専用リーダーを導入する必要があります。
キャッシュレス決済を導入するにも、さまざまな種類があるため、どのサービスを導入するか迷っている方もいるのではないでしょうか。

  • QRコード
  • 電子マネー
  • クレジットカード

今回は上記3点の決済方法に対応しているマルチ決済端末を紹介します。
例えば、

  • 高額なお買い物:クレジットカード
  • スマートフォンをよく利用している場面でのお買い物:QRコード
  • コンビニなど早く決済したい時のお買い物:電子マネー

など使い方を分けている方も多いと思います。

様々なシーンでキャッシュレス決済は利用される。

これまでは、それぞれの決済に対応するためには、それぞれの決済端末を置く必要があり、それぞれに費用負担する必要がありました。
しかし、マルチ決済端末を導入すると上記の全ての決済に対応することができるため、注目が集まっています。

Squareとは?

Squareは元Twitter社の創業者のジャック・ドーシーが創業した決済サービスです。
三井住友カードと業務提携して、2013年から日本で事業展開をしています。
Squareの決済サービスはマルチ決済となっており、専用のICカードリーダーをスマートフォンやタブレット端末に接続するだけで、クレジットカード決済、QRコード決済、電子マネー決済に対応しています。また、オンライン決済にも対応しており、ECサイトを運営している方にはお勧めです。

iPhone、iPad、Android端末に対応しているため、基本的にどのデバイスでも利用ができ、Wi-Fi、4GやLTEなどのモバイルネットワーク通信で利用可能です。また、クレジットカード決済はVISA、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverの主要6ブランドのカード決済に対応しているため問題がなく利用できます。

現在決済端末はSquare Terminal(スクエアターミナル)とSquare Reader(スクエアリーダー)の二種類提供しています。
今回はSquare Reader(スクエアリーダー)を解説します!

Square Readerとは?

Square Reader(スクエアリーダー)はサービス提供時から発売している決済端末です。
スマホやタブレットとBluetoothで接続し、クレジットカードや電子マネーの決済に対応しているモバイル型のマルチ決済端末です。

Square Readerでできること

Square Reader(スクエアリーダー)でできることは下記

  • 持ち運び可能
  • ICカード決済可能
  • 電子マネー決済可能
  • タッチ決済可能
  • 磁気専用リーダーを使えば磁気カード決済可能

Square Readerの強み

Square Reader(スクエアリーダー)の強みはこちら!

  • 端末が軽く持ち運びが簡単
  • 必要最低限の機能
  • Square Terminal(スクエアターミナル)よりも安価

まとめると、Square Reader(スクエアリーダー)は手軽に持ち運びができて最低限の機能が揃っている端末と言えます。

Square Readerの概要

  • 料金:¥7,980
  • 購入場所:オンラインサイト(https://squareup.com/jp/ja/hardware/terminal
  • 専用ハブ(キャッシュドロワー、バーコードスキャナー、外部のレシートプリンターなどのアクセサリーに接続させるためのハブ):¥4,480
  • 大きさ:66mm×66mm
  • 重さ:56g
  • 材質:プラスチック
  • 色:光沢ホワイト

決済手数料

Squareのホームページから引用

結論

前述通りフリーランス美容師になると全てを自分で用意する必要があります。

しかし、私がフリーランス美容師さんにお支払いをした際に最も多かったのはSquare Reader(スクエアリーダー)でした。(実はほとんどSquare Terminal(スクエアターミナル)みたことがありません・・。)

結論、予算に余裕があって、開業まで見据えている方はSquare Terminal(スクエアターミナル)を導入しましょう。磁気決済を利用したいやレシートがどうしても欲しいという人も中に入ると思いますので、活躍すると思います。

また、独立して間もない方は、必要最低限で問題ないと思いますのでSquare Reader(スクエアリーダー)を導入しましょう。

関連記事

  1. 【ここに行けば間違いなし!】名古屋駅周辺でおすすめのシェアサロン3選

  2. 【独立を迷っている美容師の皆様にお届けしたい!】美容師が独立する理由を解説!

  3. 【ここに行けば間違いなし!】神奈川県横浜駅でおすすめのシェアサロン4選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。