【フリーランス美容師向け記事】材料はどうする?相場は何%かを解説

フリーランス美容師は自由に働けるのがメリット。
いざフリーランス美容師になるぞと思っても、指名客の集客や予約システムの設計などたくさん準備しなければなりません。
美容室で働いていた時は、カラー剤やパーマ液などの材料は全て美容室側が用意をしてくれていたと思いますが、フリーランス美容師になったら材料も自分で仕入れなければなりません。
美容室勤務時代に仕入れの担当をしていなかった方は、材料をどのように仕入れたらいいのかなどがわからないとフリーランス美容師として独立することができません。
そして、気になるのはなんと言っても「材料費」。
インスタグラムでも仕入れについて紹介しています。

https://www.instagram.com/p/CbeHuvVFaXa/?utm_source=ig_web_copy_link

是非こちらもチェックをお願いいたします!
今回は、フリーランス美容師の材料費について解説をします。

フリーランス美容師になったら必ず材料を用意する必要はない

フリーランス美容師は

  1. 業務委託サロンで働く
  2. 面貸しサロンやシェアサロンで働く

の2つのパターンがあります。

業務委託サロンであれば、集客の補助や材料費の補助をしてくれるサロンがほとんどです。

しかし、パターン2の面貸しサロンやシェアサロンで働く人は基本的に自分で用意する必要があります。
自分の好きなメーカーやアイテムを選ぶことができるので大きなメリットとなります。しかし、当然のことながら支払いも自分で行うことになります。
無駄に使っていると支出が多くなり、利益が圧迫されてしまうので、無駄にしないように使用をしましょう。
そして、なくなったら必ず補充するようにしましょう!
ただし、シェアサロンによっては仕入れをサポートしてくれるサロンもあります。
例えば、GO TODAY SHAiRE SALON利用者だけが利用できる専用の格安発注サイト「Hatt」を運営しています。

https://www.sharesalon.co.jp/service-stylist

また、salowinは薬剤を最大50%オフで購入が可能です!

https://salowin.jp/

フリーランス美容師が材料発注を自分でできるメリット

メリット1.好きな材料を選ぶことができる

美容室だと会社と契約をしているディーラーやメーカーなど、お店が決めた商材を使用しなければなりません。
フリーランス美容師になれば、自分が好みの材料や、お客様に合う材料を仕入れることができます。
使用用途によって材料を使え分けることができるとサービスの質も上がります!
そして、材料を使って差別化できるのもフリーランス美容師の特権です!

メリット2.必要最低限の発注が可能

自分一人で材料を使用し、発注するため材料費を抑えることができます。
必要な材料を必要な分だけ頼むことができるので、コストを抑えながらさまざまな種類を試すことができます!

おまけメリット.材料を大事にする

当然ですが、材料費は自分が支払っており、利益率に直結するため材料を大事にします!
自分で自分の首を絞めるようなことはしませんよね(笑)
美容室が用意してくれていた材料を使用するよりも圧倒的に慎重になります。
例えば、カラー剤の量を制限したり、少し飛び散ったりするのも気になると思います。
※ケチになりすぎるとサービスの質が落ちます。サービスの質が落ちるとお客様の離脱に繋がるので、あくまで顧客ファーストで材料を使用しましょう!

材料費はいくらかかるの?

結論:一般的には、8〜10%ほど。

一般的には、材料費を8%以下に抑えると経営上良しとされています。
また、とあるフリーランス美容師は3%以下に抑えることを目標にしている方もいらっしゃいました。
フリーランス美容師の場合、自分が利用する材料だけを仕入れればいいので、材料費を抑えやすいです。
できるだけ抑える努力をすることをお勧めします。

どのように材料を仕入れるか

美容室で勤務時代に材料係や発注係だった方はわかると思いますが、基本的にはディーラーから仕入れるやメーカーから直接仕入れる場合がほとんどです。
そして、フリーランス美容師はディーラーか専売品ECサイトを利用することがほとんどです。
ディーラーから仕入れる場合、最新で流行な商品を取り入れることができます。また、新しい技術の講習会などの講習会が受けられます。
ECサイトを利用すれば、翌日配送してくれたり、しつこい営業がなかったりメリットがあります。
仕入れ方法はこちらの記事で紹介しています!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
フリーランス美容師は、当然ながらお客様には最大のパフォーマンスを提供しなければ、リピートしてくれるお客様は増えません。
そのためには、自分の好みでお客様のニーズにあった材料を仕入れ、他の美容師との差別化を図りましょう。
反面、材料費を適度に抑えることで利益が残ります。
いいバランスで導入できるように賢く仕入れ業務を行いましょう!

ShareLonとは

ShareLonとは>>http://sharelon.net/space/sharelon/
現在ShareLonでは公式ラインも行っております。
公式ラインに登録をすると、この記事でご紹介したフリーランス美容師と業務委託パターンで正確な収益シミレーションもが出せますので、是非友達追加をお願いします!
https://lin.ee/nJI430V
ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。今後はシェアサロンの空席状況も配信してまいります。
独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!
フリーランス美容師さんのための相談会も行っています。(美容業界の現役コンサルタントがキャリア相談を行います)
こちらも、ご興味があればご応募してみてください!
https://forms.gle/1i6QnfBUZJop5Stg7

関連記事

  1. 美容師が独立のために美容室を退職する際によくあるトラブルと対応策について徹底解説!

  2. 【知っておいて絶対に得する!】フリーランス美容師の税務調査とは?

  3. 【もっと早く知りたかった!】フリーランス美容師なら使うべき!おすすめのソフトウェア/アプリ3選!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。