美容師が独立のために美容室を退職する際によくあるトラブルと対応策について徹底解説!

昨今、フリーランス美容師という新しい働き方が流行し、独立のハードルが下がりつつあります。
美容師が独立をすれば、自分のやりたいように働くことができますし、収入が上がる可能性も上がります。
そして、独立を考えるほとんどの方は、
指名客を呼ぶことができるため、今働いているサロンの近くで独立を考えているのではないでしょうか?
融資なども、開業場所をこれまで働いていた近隣にすれば集客に有利で、売上がある程度見込めるため、好まれます。
しかし、一方で、今働いているサロンであなたを目的に来てくださるお客様もサロン側のお客様にもなります。
新天地でも集客ができて、気持ちよく働くためには円満に辞めるのも独立のキーポイントです。
今回は、トラブルを起こさないために、退職する際に注意したい円満な独立の仕方について解説をします。

いつ退職を伝えたらいいの?

美容師さんに限らず、独立する際は退社の意向を事前に伝えなければなりません。
ただ、「職場で働きづらくなったらどうしよう」や「オーナーに嫌われないかな」など不安な気持ちになり、ギリギリまで言えないパターンはとても多いかと思います。
いつのタイミングで、サロンのオーナーに退職の意思を伝えるのがベストかお伝えします。

業務上のトラブルを避けるためのタイミング

結論2ヶ月以上前に退職の意向を伝えましょう。
意思を表示してから退職までの期間は下記になります。

  • 就業規則で定められている期間:2週間〜1ヶ月
  • 社内承認を得る期間「1~2週間程度」
  • 業務の引き継ぎ期間「1~2週間程度」
  • 有休消化期間「1~2週間程度」

辞めるためには、オーナーの機嫌を損ねないというのももちろんありますが、業務の引き継ぎなど、迷惑がかからないやめ方をしなければなりません。

オーナーとトラブルを避けるためのタイミング

オーナーとトラブルを避けるためには、「開業・独立することを検討し出したら」報告しましょう!
私も2回転職をしましたが、オーナーとトラブルを避けるために死ぬほど考えました。
トラブルというのも、オーナーからしたら優秀な美容師さんが一人抜けるのはかなり痛いので、やめて欲しくないのが本音です。
そのため、あなたが本心で今後やりたいことを明確に伝えることをお勧めします。

トラブルにならないためには細心の注意を!

独立するためにはタイミングが肝です。
辞めるのを決意し、伝えた際には物件の契約や時期を明確にしておかなければなりません。
つまり、前もって伝えすぎていると独立するのに不利に働いてしまったり、ギリギリすぎてもよくありません。

①注意:競業避止義務

サロンで働くスタッフが同じエリアで同業種のビジネスを行い、雇用主に不利益を与えてはいけないというルールです。
美容室は店舗数がコンビニよりも多く、競合がとても多くいます。
法務がしっかりしている会社では、雇用契約に競業避止義務について記載されていたり、誓約書を書かされたりします。
やめた後でも、いちゃもんをつけられたりした美容師さんもいたみたいです。気をつけてください。

②注意:スタッフの引き抜き

スタッフの引き抜きもトラブルになりやすいので要注意です。
他のスタッフもあなたについていきたいという意向をもらった際はその方も必ず2ヶ月以上前に言うようにしましょう。
万が一多くの美容師がついてくる場合は、退社の時期をずらし、前職の迷惑ならないような対応をしましょう。

③注意:顧客の個人情報の持ち出し

顧客の個人情報は美容室の資産です。
辞めるからと言って勝手に持ち出すことは法律違反にあたります。
SNS等も美容室のものとみなされ消させられる場合も多くあります。
某大手美容サロン出身で現在シェアサロンで働いている方は、正社員時代のInstagramは消させられて、揉めてトラブルになったと聞いたことがあります。
事前に独立をしていく先輩にヒヤリングしておきながら、SNS等でお客様との交流を深めましょう。
LINEであればそこまで追うことができないので、正社員時代からフルに活用しておくことをお勧めします!
また、名刺を渡しておくことも効果的ですよ!
名刺についてもまとめていますので、こちらをチェックお願いします!

https://sharelon.net/space/303/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今のサロンを退職する際は細心の注意を払って対応するようにしましょう。
もちろん独立してからの収益も大事です。しかし、これまで働いてきたサロンにもたくさんの感謝があると思います。
自分のやりたいことを明確にし、トラブルを起こさずに気持ちよく独立できるように準備をしましょう。
そして、本音でコミュニケーションを取ることをお勧めします!
立つ鳥跡を濁さずを徹底しましょう。

ShareLonとは

ShareLonとは>>
現在ShareLonでは公式ラインも行っております。
公式ラインに登録をすると、この記事でご紹介したフリーランス美容師と業務委託パターンで正確な収益シミレーションもが出せますので、是非友達追加をお願いします!
https://lin.ee/nJI430V
ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。
独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!
そして、弊社では名古屋市栄近辺でシェアサロンを立ち上げ準備中です。フリーランス美容師として独立したい方はお問合せお待ちしております!

関連記事

  1. 【ブログ集客にお困りのフリーランス美容師の皆様は必見】フリーランス美容師がブログを成功させるには?

  2. フリーランス美容師のための集客方法

  3. フリーランス美容師まさやんって何者?!本名/年齢/出身地は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。