【アイリストの方向け】マツエクのシェアサロンとは?

今回はマツエクのシェアサロンについてご紹介します。
フリーランス美容師が働くシェアサロンが近年急激に増加しています。
それにともなってアイリストの独立も出てきており、シェアサロン内にアイリストのための設備を用意している店舗も現れています。

現在のサロンで指名客の多い方はマツエクの施術での独立も視野にいれてみましょう。

アイリストがシェアサロンで働くメリット

メリットとしては、正社員としてサロンで働いていたころよりも圧倒的に自由に働けるという点です。出勤時間や日数も固定の固定のお客様との相談だけで決定できるので、自分のプライベート含めライフスタイルに沿ってシフトを組むことができます。
アイリストとして独立する手段として、自宅での開業がありますが、施術台となるベッドだけでなく、サロンに適した内装にするための内装費、物件取得費などの初期費用がかかります。また、開業の場合は保健所を通した美容所登録もかかるため労力がかかります。シェアサロンを利用すれば初期費用や開業手続きの面から負担を少なくすることができます。

シェアサロンで働く際の注意点

シェアサロンで独立する際は集客を自分自身でする必要があります。現在のサロンで、指名客がどのくらいいるか、またそのお客様が独立してもどの程度来ていただけるかを把握し、予想の収益を立てる必要があります。正社員としてマツエクサロンで働いていた時は基本的に新規集客に関しては、ホットペパービューティを活用しているかと思いますが、シェアサロンで独立した際は採算上ホットペッパービューティーを活用する事は難しいです。自分の予想売上とシェアサロンの利用料金を調べて、どのくらい利益が残るかを計算し直してみましょう!


独立した際は集客方法として、minimoなどのクーポンサイトやinstagramを中心としたSNSをうまく活用する必要があります。
独立時の集客方法は別コラムで紹介しています。フリーランス美容師向けにはなりますが是非一度ご覧ください。

独立時の集客方法はこちら>>>

【最後に】

今回は、税務調査について説明させていただきました。
フリーランス美容師の方は確定申告が必要であるが故に、
知っておいて得する情報でございます!
確定申告に関しては、別のコラムでご紹介しています。是非ご覧ください。
フリーランス美容師の確定申告はこちら>>>
ShareLonはフリーランス美容師さんのための有益な情報を発信するメディアです。
今後はシェアサロンの空席状況も配信してまいります。
独立を考えている方は是非随時チェックをお願いします!
また、現在ShareLonでは公式ラインも行っております。
公式ラインに登録をすると、
フリーランス美容師と業務委託パターンで収益シュミレーションもが出せますので、
是非友達追加をお願いします!
https://lin.ee/nJI430V
フリーランス美容師さんのための相談会も行っています。
(美容業界の現役コンサルタントがキャリア相談を行います)
こちらも、ご興味があればご応募してみてください!
https://forms.gle/1i6QnfBUZJop5Stg7

関連記事

  1. フリーランス美容師になると社会保険はどうなる!?

  2. 【ここに行けば間違いなし!】名古屋駅周辺でおすすめのシェアサロン3選

  3. 【ここに行けば間違いなし!】大阪心斎橋でおすすめのシェアサロン4選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。