【2022年最新版】フリーランス美容師になるメリット3選

美容師の皆さん。
今より年収を上げたくありませんか?
もっと自由に働きたくありませんか?
そんな悩みを解決するフリーランス美容師という働き方のメリットを今回解説します!

そもそもフリーランス美容師って何?

フリーランス美容師とは、どこかの会社(美容室)に雇用されて働くのではなく、自ら事業者となり、活動する美容師のことをいいます。

昨今フリーランス美容師は美容業界から注目を浴びています。
有名な美容師さんも実はフリーランスとして活動している場合がとても多いです!


大きなメリットとして、
多くの収入や自由な働き方が手に入ることが挙げられます。
これまで正社員や業務委託として働いていた美容師さんがフリーランスになる傾向が見られ、今後もフリーランス美容師という働き方が浸透されていくと思います。

働き方は主に3つ、

  1. 一つのサロンを複数人でシェアをして利用する「シェアサロン」
  2. サロンの空き時間に貸し出しているスペースを利用する「面貸しサロン」
  3. 雇用関係を結ばずに業務を請け負う「業務委託」

の三つの働き方があります。

シェアサロン・面貸しサロンは単純に席を借りるだけの契約がほとんど。働きたい時に働ける料金形態となっています。
業務委託の場合は、シェアサロン・面貸しサロン同様に契約上は雇用関係ではありませんが、
会社側が集客や仕入れを全てやってくれます。サポート体制が整っているので、売上が減少リスクは少ないですが、色々と不都合もあると聞きますので、お気をつけください。
業務委託サロンの闇を解説している記事はこちら

フリーランス美容師が注目されている背景

美容室に通う消費者は、「ここの美容室に行きたい」のではなく、「この美容師さんに担当してもらいたい」というニーズに変化しています。
また、Instagramやyoutubeなど個人で運用できるSNSに力を入れる美容師さんが増えています。
つまりオンラインで直接消費者と繋がることができ、既存・新規どちらとも集客ができるようになりました。

このようにニーズの変化とSNSという外的な要因により、個人でお客様を集客できる時代に変化しています。今後も加速していくと容易に想像できます。

■フリーランス美容師の推移

  • 現在の美容師数は現在53万人
  • 2018年のフリーランス美容師数は8万人

でフリーランス美容師の割合は15%と決して少なくないのが現状です。
今後もフリーランス美容師数は増加していくと予想されいてます。

メリット① 収入が高い

フリーランスになると収入が2倍になると聞いたことがありませんか?
あくまで平均値ですが、下記で年収の変化をご紹介します。

■正規社員の場合

美容師の平均収入は

男性:29万円

女性:23万円

厚生労働省

というデータがあります。

次に、フリーランス美容師のパターンを考えていきます。

美容師一人当たりの平均売上(美容師全体)は56万円で、利益率は約70%と言われています。
※美容師全体の平均売り上げのため、地方やジュニアレベルの美容師さんの売り上げも加味されています。
※もしあなたがフリーランスを志す能力の高い美容師さんでしたら、あなたの売上よりだいぶ低い売上での計算になっているかもしれません。

フリーランス美容師収入例

56万円(売上)×70%(利益率)

=39.2万円(利益)

正社員の平均年収と比較すると、10万円以上収入が上がることになります。

あくまで仮説で計算しております。
もちろんフリーランス美容師になると
「集客」「事務作業」「仕入れ」などを自分で行う必要があるというデメリットがあります。
そして、正社員時代と同様の集客ができるとは言い切れません。

上記収入例は参考までに・・。

メリット② 低リスクで独立可能

これまで一般的に美容師が独立するには、店舗を立ち上げる必要がありました。
美容室の開業とフリーランス美容師としての独立にかかる費用を比較してみましょう。

・開業にかかるコスト:数百万円〜
→自己資金で作らない限り、負債を抱えることになります。

・フリーランス独立にかかるコスト:初期費用0円+備品代数万円
→集客がうまくいかなかった場合も、初期費用を抑えていることで負債を抱えることがありません。

フリーランス美容師は店舗を作らずにシェアサロンや面貸しサロンを活用することで、
独立にかかる費用を抑えることができる点が、注目される理由の一つです。

メリット③ 時間や場所が自由になる

時間や場所を固定されずに、自由に働くことができます!

正社員の美容師さんは激務と言われることが多々あります。
時間が無さすぎて異性と出会えないなども・・・

その原因として、美容室ではお客様が来なかった時間は別業務が発生したり、
夜遅くまで次の日の準備をするなど業務量が多く時間がないと思います。
また、勤務先が遠方の場合、移動時間がかかります。

これらを解決するのが、フリーランス美容師の働き方。

シェアサロンや面貸しサロンを利用すれば毎日違う場所で働けます。
そして、自分自身の管理で休みたい日に休むことができます。

場合によっては、お客様にも毎回遠くにきていただく必要がなく、こちらから出向くことで場所の融通が利くようになります。

まとめ

以上、フリーランス美容師のメリットをつらつら書いてきましたが、
いかがでしたでしょうか??

フリーランス美容師になれば、

  • メリット①正規社員よりも収入をあげれる可能性があり、
  • メリット②低リスクで独立することが可能で、
  • メリット③時間や場所に囚われずいつでもどこでも働くことができる

ようになります!

集客に自信があり、向上心の高い美容師さんは検討してみてください!

フリーランス美容師が増加している背景とメリットはインスタグラムでもまとめているので是非確認ください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHARELON(@sharelon_space)がシェアした投稿

ShareLonとは

ShareLonはフリーランス美容師さんとシェアサロンのマッチングサービスです。

独立を考えている方はLINEにご登録いただければ、
・収益シュミレーション
・シェアサロンのご紹介
・キャリア面談
が可能ですので是非登録お願いします!

関連記事

  1. 【必見】フリーランス美容師が予約システムを導入する理由。

  2. 【教えて欲しい!】正直どれくらい存在するの?フリーランス美容師の人数/統計について解説!

  3. 【独立を迷っている美容師の皆様にお届けしたい!】美容師が独立する理由を解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。